可愛い写真を撮るための工夫。対象:アクセサリー/小物等

ハンドメイドを楽しんでいる方なら写真を撮る機会、多いですよね?

インスタグラムやブログなどで紹介したり

minnneやtetoteなど、ハンドメイド作品の販売サイトに掲載している人も多いと思います。

とっても素敵にできたのに、写真にするとどうも可愛さが伝わらない。

カメラでは可愛く見えたのに、PCの画面で見ると暗い・・・。
みんな可愛い文字とか入れているけど、どうしたらいいの??
悩みは尽きないですよね。

私も同じ悩みをどうにかこうにか勉強しながら少しずつ上達してきた(?)ので

そのプロセスやおすすめの方法などをお伝えしていこうと思います音譜

*************************

まずは、最近撮影した画像を紹介します。

 

少しずつではありますが、こんなイメージが好きだなハートという写真を

撮れるようになってきました。

写真の専門家ではないので、以下私の「思い」をお話ししますね。

写真の撮り方って、カメラの基本的な操作に決まりはありますが

どんな写真が正しい!間違っている!ということはないと思うんです。

撮った人が素敵だと感じたもの、その画像を見た人が素敵だと感じたものが

それが素晴らしい。

だから、自分が撮りたいイメージを再現するためにどうしたらいいかを試行錯誤していくことが

近道なんじゃないかな?と感じます。
私の場合・・・

カメラの知識が必要なんじゃないか

やっぱり一眼レフカメラを使わないといけないんじゃないか

スタイリングの仕方も学ばないといけないんじゃないか(スタイリングという言葉もよく解っていませんが)

勉強しないと素敵な写真って撮れないんだと思っていました。

本を集めて読んでみたり

PCの前でひたすらに調べてみたり・・

そんなことに時間を割いてばかりいました。
「もったいないっっ!!!」
その頃の私に教えてあげたい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
カメラの操作方法をちょこっと調べたら・・・あとはいじってみましょう乙女のトキメキ

私が撮る写真が好きだよ~と感じてくださる方へロゼワイン

どんな風にカメラを操作しているの?

その後の編集ってどうやるの?

気を付けていることってどんなこと?

私の方法を具体的にお伝えしていきますので、お楽しみにキラキラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL